無骨なコンクリートの床

 

SOLID HIROSHIMA

 

店舗工事がいよいよスタートしました。

 

きれいな黒いカーペットを剥ぎ、無骨なコンクリートを出します。

 

 

この広い空間こそが SOLID HIROSHIMAのお店そのものになります。

 

スタッフ総出でカーペットを剥がし、コンクリートをきれいに削っていきます。

 

 

古いコンクリートの床

 

 

新しくきれいなコンクリートをするのではなく

 

今回は、この使い古されたそこにあるそのものを使っていきます。

 

それは、SOLIDの根本的な考え方にリンクしているように思えます。

 

素材そのものの、本物の、無骨で、無垢な、永く使う、ビンテージ

 

さて、このSOLID HIROSHIMAがどう完成していくのか!!

 

また、進捗をお届けしていきたいと思っております。

 

 

 

インスタグラムを開設しましたのでぜひチェックしてみてください。

 

【 SOLID HIROSHIMA インスタグラム 】

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL